ビタミンC誘導体にはどんな効果があるの?

MENU

ビタミンC誘導体の知っておきたい3つの効果

ビタミンCはお肌によい成分としてお馴染みですよね。最近では色々なタイプのビタミンCがあるため、化粧品を選ぶ時もちょっと迷ってしまいませんか。そこでアンチエイジング効果が高いといわれているビタミンC誘導体についてご紹介しましょう。

 

効果その1:美白効果

ビタミンCはシミの予防にとても効果があることは有名ですが、ビタミンC誘導体は通常のビタミンCよりも抗酸化作用が高い為、細胞を若返らせる働きがあるといわれています。

 

またビタミンCは皮膚への吸収率があまりよくない為、これらのデメリットを改善した成分がビタミンC誘導体として近年注目されているのです。メラニン色素の働きを抑制して新たなシミを作らせない効果や、すでにあるシミを薄くする、肌の透明感を出すなど美肌効果がとても良い点が特徴になっています。

 

肌の老化防止とともに、美肌効果もあるため40代以降の年齢肌を美しく改善する働きも注目されています。ビタミンC誘導体をさらに効果を引き出すにはサプリメントで体内に与えることもよい方法ですよ。

効果その2:ターンオーバーを活発にする

ビタミンC誘導体は美白以外にも肌の働きをサポートする大切な役目があります。特にコラーゲンの生成をサポートする働きがあるため、年齢肌にはぜひ補いたい成分の一つなのです。また真皮の新陳代謝を細胞から活発にすることで、肌のターンオーバーを活性化してサイクルを安定させるために、効果的な美肌ケアができる点もメリットですね。

 

通常のビタミンCは年齢の若い肌に機能する成分ですが、年齢肌には浸透性や老化予防などの働きがあるビタミンC誘導体がオススメです。オールインワンゲルの人気ランキングでも多数ビタミンC誘導体を配合しているアイテムがありますので、選ぶ時の参考にしてくださいね。

効果その3:ニキビ跡のケア

ニキビはしっかりケアをしないと厄介なニキビ跡になってしまいます。ニキビ跡は角質層の奥まで傷ついた状態なので、肌の表面もでこぼこに見えますよね。また色素沈着してしまうとさらにニキビ跡は目立つ為、そこでビタミンC誘導体が必要になります。ビタミンC誘導体は抗酸化作用が高く、また消炎効果もあるためニキビの治療にも使うことができます。

 

またメラニン色素の働きを抑える為、ニキビ跡の色素沈着を防ぐ効果もあります。大人ニキビは特にケアが難しく、スキンケアは予防にも重要な意味を持っています。ビタミンC誘導体には肌のトラブル予防としても抜群の効果がありますよ。透明感のある若々しい肌を目指すには、ビタミン類を忘れてはいけませんね。

関連ページ

注目成分ヒアルロン酸の3大効果
スキンケア商品の配合成分で必ず目にするのがヒアルロン酸。オールインワンゲルの商品にもほとんどこの成分が配合されています。でも実際にヒアルロン酸はどんな働きをするか知っている人は意外と少ないですよね。早速3大効果についてご紹介しましょう。
アミノ酸の美肌3大ポイントをチェック!
オールインワンゲルの人気ランキングを見ると、アミノ酸が配合されたアイテムがありますよね。アミノ酸と聞いてもピンとこない方も多いと思いますが、美肌には欠かせない成分の一つとして近年注目をされています。
エラスチンの3つの働きを知っておこう!
エラスンという名前を聞いたことがある人は多いですよね。では肌にどんな効果があるかご存じですか?エラスチンには年齢肌との大切な関係があるため、エイジングケアが気になる方にはぜひ意識していただきたい成分の一つです。
オールインワンゲルって何で一つでスキンケアができるの?
時短のスキンケアが魅力のオールインワンゲル。でもスキンケアを手抜きしているような不安を感じる方も少なくはありません。そこでオールインワンゲルがなぜ一つでスキンケア効果があるのか、その理由についてまとめてみました。